女3人って地獄の集まり

そもそも人づきあいが得意ではない私。

ただ、お酒は好きなので声をかけられると行ってました。

女3人という地獄の集まりに。

合わない視線

3人で集まるときに1番気になるのが目線。
よくあるパターンが私以外の2人がずっと目が合ってるってやつです。

なんで?
ここにもおるよ?
私、存在してないのかな。
(関係ないけど青山テルマの曲思い出す)

って頭の中でグルグルするんですよ。
ものすごい疎外感。

ちなみに私が話すターンがたまーに、ほんとにたまーに回ってくるのですが、
その時は2人の目を交互に見るようにしています。

入れない話題

そして私以外の2人にしかわからん話をしだす。
話の内容がわからなくても、かいつまんで私に説明してくれるとか
そんなことでもあれば、まだわかるんです。
それもなく。
目も合わず。

序盤はそれでも頑張るんですよ。
久しぶりに会ったし、報告したこともきっといっぱいあるってわかる。
だから全然わからん話でも「うん、うん」って聞いてます。
たまに合いの手入れたりして。
でも、ずーっと2人の話ってなに?
笑顔で聞いてるのもアホらしくなって
途中から相槌さえうたなくなって、黙りこくる。
そしたら2人のうちの1人が言うんです。
「どうしたん。元気ないやん。」

当たり前やろー!
会話に入られへんのに元気やったら、逆におかしいやろー!
って脳内ツッコミして、嘘笑いします。
この時にはもう、「なんで私、ここに来たんやろ」って思えてくる。
あぁ、帰りたい。

孤独感ハンパない

ハンパないと言えば大迫。
今でも「大迫ハンパないって」のyoutubeたまに見ます。

(同じ年代の方ならわかってもらえますよね?)

それはさておき(自分で言っといて)
こうなるともう飲むか食べるか、2択ですよね。
若いころはここから浴びるように飲んでました。
翌日のことも考えずに。
今のこの孤独感をどうにかしたい一心で。
そして翌日二日酔いですよ。
ほんとに何もいいこと無い。
で、行かなければよかったと後悔する、の繰り返しでした。

そして現在

なかなか学習しない私は、何度も同じ目に合ってその度に悲しい思いをして。
でも40代になって気が付いたんです。
そう、行かなければいい!
気づくのおっそ!って感じですが、それでも気づいたんです。
気づけたんです。
それでいいんです。
わざわざ自分から悲しい思いをしに行かなくてもいい。

断ることが苦手って思ってたけど、
そういうことしてくる人って断られてもきっと気にしてません。
だからまた誘ってくる。
で、断る。を繰り返していると、その内誘ってこなくなるってことを願う。

断るパターンもいくつか揃えておくと急な誘いに慌てなくて済みます。
①最近体調がイマイチで。
②実家の用事でバタバタしてまして。
③今月、お金を使いすぎちゃって。

このどれか、あるいは別の言い方で断ったにも関わらず
しつこく「いつならいける?」を言ってくる強者、いますよね。
その人には「いけそうな時、こちらから声かけるね」と。
どんだけハート強いねん、と言いたくなりますが、実際います。

「よかったら、2人で行ってきて」と私以外の2人で行くことを促すのですが
大抵断られます。
ほんとに不思議。
3人で集まっても、私を会話に入れないなら2人で会えばいいのに。
緩衝材か何かと思われてる?

もうこれ以上、悲しい思いもしんどい思いもしたくない。
私のことを私自身が1番大事にしてあげないと!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA