【自然のリズム】月の満ち欠けと女性の身体の神秘

グーコ
グーコ

こんにちは!
先日はスーパームーンと皆既月食が話題になっていましたね。

人類にとって身近な天体である月は神秘的な存在ですよね。
満ちては欠け、欠けては満ちる月のリズムが、人間の心と身体、特に女性の身体と密接な関係があり、バイオリズムに大きな影響を与えるといわれるのをご存じでしょうか。

ブーミー
ブーミー

人の身体と月って関係があるの?どんな風に??

突然ですが、
地球は70%が海(水分)です。
そして、人間は60%水分でできています。

海には潮の満ち引きがあり、満潮と干潮で水位が変化しますよね。

ブーミー
ブーミー

潮の満ち引きみたいに人間の身体にも何か影響があるのかなぁ?

ということで、今回は月の満ち欠けと女性の身体についてお話していきます。

月の満ち欠けサイクルと身体のサイクル

新月から次の新月までの期間はおよそ29.5日です。
女性の生理周期やお肌のターンオーバーはおよそ28日。
たったの1.5日しか違いません。
月が満ち欠けする周期と同じように、女性の身体も排卵して生理を迎えるなどして変化をしていくんですね。

月は、新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月というサイクルを繰り返しています。
つまり「新月」→「満ちていく月の期間」→「満月」→「欠けていく月の期間」となります。

新月

新月は新しいことにチャレンジするのに最適な時期です。

例えば

・習い事を始める
・新しいコスメを使う
・新しい財布をおろす

少しスプリチュアル的になりますが、願い事を紙に書きだしてみるのもいいかなと。
書き方としては「完了形+感謝の言葉」。
例えば今、転職を考えているとして、
「転職できました。ありがとうございます。」という感じです。
これは、月にお願いするというよりは、自分の意識づけとして書きます。
そうすることにより、自分の心の整理ができて、その願いに向かって行動しますよね。

上弦の月(新月から満月)【満ちていく月の期間】

この期間のキーワードは【吸収】です。
エネルギーを取り込んで成長する時期ですね。

例えば

・本を読んで知識を増やす
・資格の勉強をする
・美術館に行って感性を磨く
・筋トレをする

いいものをたくさん見て触れて知って取り入れるのにとてもいい時期です。
  
栄養も吸収しやすいので、いつも以上に身体にいい食べ物を選んで食べるなど意識しましょう。
この期間はジャンクフードはガマンです。
むくみの原因となる塩分は控えめに。
いつもよりちょっとお高めのパックもこの期間に試してみるのもおススメです。

満月  

満月は結果や達成したことを感じる時。
新月の時に願ったことが叶っていたら感謝の気持ちを持ちましょう。
まだ実現できていないとしたら、今はどこまで進んだかを改めて見つめ直す時間に。
感情のアップダウンが激しい日でもあるので、要注意です。
アロマテラピーやウォーキングなどで心と身体を充実させてるのもいいですね。

下弦の月(満月から新月へ)【欠けていく月の期間】

この期間のキーワードは【浄化】です。
身体が要らないものを排出する時期です。
デトックスにも最適。

例えば

・ボディスクラブやピーリング
・半身浴やサウナで汗を流す
・断捨離
・スマホのデータ整理
・人間関係を見直す
・掃除

人間関係なんて聞くとドキッとしちゃいますが、新しいスペースを作るためにも要らないものは整理しましょう。
排出の時期なので、多少食べ過ぎても太りにくいとされています。
とは言え過度な食べ過ぎ飲み過ぎは注意です!
溜め込んだものをスッキリして新月を迎えるとまた新しいチャレンジができそうです。

まとめ:月の力をかりて心と身体をコントロールしよう

月の満ち欠けを意識すると、不思議と生理周期も整ってきます。
満月の日に生理になるとわかっていると心積もりもできますよね。
何事も完璧を目指すと、それによって心が疲れちゃったりするので、ゆる~く始めてみて実践していく上で、ご自身にあったものを見つけてもらえたら嬉しいです。

月の力をかりて心と身体をコントロールすることで、プラスの考え方が生まれやすい環境を作っていきましょう!

グーコ
グーコ

ではまた明日、お待ちしてます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA