【お悩み解決】梅雨の剛毛対策 6つ紹介

グーコ
グーコ

今年は梅雨入りが早くて、髪の毛でお悩みの方には憂鬱な期間が長くなりますよね。。

私も、髪の毛が硬くて太くて多いうちの一人です。

小学生の頃、毎朝母親に三つ編みではなく編み込みをしてもらっていたのですが、「髪の毛が多すぎて手が疲れる」とよく言われていました。

学生の頃は改善する術も知らず、そのままを受け入れていました。
受け入れというか、諦めに近かったですね。

しかし!
社会人になって世間を見渡すとあれやこれやと方法があることを知りました。

そうなったらやらない手はない、と試行錯誤が始まり今はこちらの方法で日々対策しております。

サラサラヘアーに一歩近づける

今日は皆さんに6つご紹介していきます。

では早速いきましょう!

①お風呂の前に髪の毛をブラッシング

 
髪の毛が硬い、多いとは関係なく、お風呂に入る前には目の粗いブラシでブラッシングをしましょう。
お仕事を一日頑張って帰宅すると、髪の毛も絡まったり、汚れが付いていたりします。
このブラッシングにより、髪の毛の絡まりと汚れが取れます。
私はaccaのブラシを使っていますが、AVEDAのブラシも有名で先日友人の誕生日にプレゼントしました。
 

グーコ
グーコ

頭皮のマッサージにもなり血行がよくなるので、お肌にもいい影響がありますよ。

②トリートメント後しばらく放置

美容師さん曰く、シャンプー後のトリートメントはしばらく放置しておいたほうがいいとのことです。
なので私は、この間に身体を洗うようにしています。
その間はお団子スタイルにしていますが、その上からシャワーキャップなどを被ったほうがより浸透しやすいです。
因みにシャンプーとトリートメントはLebeL(ルベル)を使っています。

③お風呂上りは素早くドライヤー

髪の毛が多い私が最も嫌いなパートがドライヤーです。
夏場なんて、せっかくお風呂に入ったのにまた汗が噴き出てきます。
私は異常な汗かきなので、本当に辛いです。。
しかし、ここは負けられない戦いなのです!
キューティクルが開く前にドライヤーをしなくては、乾燥してしまいパサつきの原因になります。
髪の毛のために悪い因子は取り除いておきましょう。

④洗い流さないトリートメント:ハホニコ十六油

 
地獄のドライヤーの前に、洗い流さないトリートメントの登場です。
過去、いろいろ試してきましたが、剛毛、多毛の私に一番相性がいいのが「ハホニコ十六油」です。
今まで使ってきたトリートメントだと、翌朝の髪の広がりを見て絶望。。
だったのですが、ハホニコは違いました。
初めて使った日の翌朝、しっとりまとまっている自分の髪の毛に感動しました。
皆さんにもこの感動を味わってほしいです。
最初は120mlの小さなサイズから試してみて、髪の毛にあっているようでしたら1Lサイズを買ってみてもいいかもしれません。
1回の使用量はワンプッシュなので、結構持ちます。

グーコ
グーコ

量が多いとギトギト油ギッシュになるのでつけすぎ注意です!

⑤レプロナイザー(ドライヤー)&ヘアビューロン(コテ)


このドライヤーとコテは本当に画期的で、今までの概念を覆すものでした。
本来、ドライヤーやコテは熱により髪の毛にダメージを与えるますよね。
事実、それまでの私はコテで毛先がパッシパシになっていました。
この商品は逆に髪の毛に潤いをもたらしてくれます。
美容室で初めて使ったときすぐに「買おう」と思いました。当時は美容院でしか取り扱いがなかったような。
いい物なので少しお値段が張りますが、ドライヤーって毎日しますよね。
毎日髪の毛のためにいいことをしていると思うと、そう高くは感じなくなってきます。
以前、長年使用していたコテが壊れてしまい、すぐに新しいコテを買いました。
名残惜しくて、しばらく壊れたコテを捨てずにとっておいたところ、サポートで修理をしてもらえると知りました。

グーコ
グーコ

有料ですが、かなり良心的な金額で対応してもらえたので、大満足でした。

⑥半年に1回 縮毛矯正


 これを見ると、「結局縮毛矯正か!」ってお言葉が聞こえてきそうなのですが。。
 私は半年に一度、縮毛矯正をしています。
 昔と違って、縮毛矯正って技術が格段に上がっているんですよ。
 初めて縮毛矯正をしたのはかれこれ20年ほど前。
 当時の仕上がりは日本人形のようで、自分を直視できませんでした。。
 学校に行くのがほんとに憂鬱で。。笑
 今は本当に自然な仕上がりになります。
 見た目もさることながら、何より嬉しいのはドライヤーが楽になることです。
 今までの苦労は何?と思うほどササッと乾いてくれます。

まとめ:今では髪の毛を褒められるまでに改善しました

子供の頃からサラサラヘアに憧れてきた私ですが、大人になってケア方法がわかった今では、髪の毛を褒められるまでになりました。
実際のところ、ケアのためには少しお金はかかります。
ですが、それでコンプレックスが一つ減って、自信につながるならそれもアリかなと。
どんなにいい服を着ても、綺麗なネイルをしていても、素敵なアクセサリーをつけていても、髪の毛がボサボサだと台無しです。
髪の毛は顔の額縁だと思って、常に美しくしておきたいです。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

グーコ
グーコ

ではまた明日、お待ちしています~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA